イタチ

具体的な被害例

鳩の駆除を依頼する際の注意点

鳩の駆除を依頼する際に覚えておきたいのは、どのような害を被っているかということについてできるだけ具体的に伝えるということです。近年ではその場所まで見積もりに来てくれるケースも増えていますが、鳩による被害によって駆除方法は変わるため情報を伝えることはとても大切と言えます。駆除のグレードもおおよそ4段階程度に分けられ、軽度のものなら追い出して入り込むことが出来ないようにする程度ですが、その場所に大量の鳩が集まっているような場合には、本格的な駆除が必要になります。料金も異なりますし、対応にかかる期間も異なりますから、鳩の駆除を依頼する際には自分の予算やスケジュールを伝えつつ、予定をすりあわせながらプランを練っていくことが大切なのです。

ハトの退治に役立つ豆知識

鳩の駆除に役立つ豆知識として、鳩は自分の糞を目安に活動しているという点が挙げられます。自分の分がある場所を自分のテリトリーとして認識する傾向にあるため、これがいつまでも残っていると、どれだけ駆除や対策を行っても戻ってきてしまう可能性があります。ですから、面倒でも鳩の糞については必ず取り除いておくことが望ましいと言えます。それから駆除に関しては専門資格を有している人間のみに限られています。自分で行えるのは鳩を撃退することや追い払うことだと認識する必要もあります。それから同じに見えても鳩1羽1羽異なりますから、何羽くらいの鳩がその場所に集まってきているかを把握していると、対応策をより具体的かつ効果的なものに変えることが出来るというのは覚えておいて損のない豆知識です。